茨城県で慢性腰痛やぎっくり腰でお悩みの方へ

茨城県で慢性腰痛やぎっくり腰でお悩みの方へ updated 2018-11-17
腰痛治療を得意とする鍼灸院
 
髙野はり灸院マップ
  営業日 /  
  9:00~12:00 ×  
  14:00~20:00 ×  
予約電話番号

HOME | はり灸治療

高野はり灸院におけるはり灸治療

 腰が痛いと腰に鍼やお灸をするイメージがあると思いますが、腰は痛みの表れている所で、それを起こす原因は別のところにあります。
 一言では言えません、足首やひざの周囲や股関節、骨盤の動き(可動域)であったり、背中や足の筋肉の強張りであったり、それらの影響で腰に負担が来て痛くなることはよくあります。当院では、問診や患者さんにいろいろな動作をしていただいて、原因になるところを探していきます。
 その結果に基づいて、鍼(はり)やお灸、整動鍼(セイドウシン)、古武術整体(碓井流活法)の治療をおこなっていきます。
 当院では、問診に十分時間を当て、検査では患者さんにいろいろな動きをしていただき、何が原因でこのような症状になったのか、そこを探して治療いたします。

痛むところを治療したら

 皆さんよく腰が痛い時は、腰にはりをするイメージがあると思います。
 こっている筋肉に鍼を刺したら一時的に楽になった様な気はしますが、それを起こしている原因を解決しなければまた直ぐに同じ症状に戻ってしまいます。
 また、腰に炎症があって張っているときは、余計に痛めてしまう場合もあります。
 痛むところは、なるべく触れないのが安全です。

整動鍼

 当院では体の動きの調整に整動鍼という鍼(はり)治療法を取り入れております。
 
【普通の鍼治療と整動鍼の違いについて】
 今まで行われてきた東洋医学と呼ばれる鍼灸治療では、何らかの原因で体の中を流れる気血の流れが悪くなってしまい病気になってしまったと考え、その原因を独自の方法にて診断して鍼灸で流れを元の良い状態に戻し、本人の自然治癒力をよみがえらせて活性化させて体の不調を治す方法です。
 どちらかというと腰痛や首肩の痛みみたいな運動器系の治療より風邪や腹痛、冷え、不眠症、不妊治療意などの内臓系の治療を得意としていました。
 ↑【体のエネルギーの流れを良くする治療法です。】

 整動鍼は従来の鍼治療と視点が異なり体の動作にフォーカスを当てております。
 私たちの体は約206個の骨と400個の骨格筋と365個の関節より成立っています。常にたくさんの筋肉や関節が働いています。歩く動作ひとつとっても単純に股関節と膝関節だけで動いている訳ではありません。多くの筋肉や関節が協調しあって連動しているのです。
 痛みはその協調しあっている連動が何らかの原因で崩れた時に起こります。
【例題】 腰が痛いとしましょう。
 ・体を前に倒すと痛む人
 ・体を後ろにそらすと痛む人
 ・椅子などから立ち上がる時に痛む人
 ・寝返りする時に痛む人
 ・その他に色々な体勢で痛む人
どれも腰痛ですが各々痛む時の動作(連動)が異なりますので治療するツボも違います。整動鍼はそれらの動きにより痛みが出る原因となる場所と治療するツボとの関係を一つ一つ検証して築き上げた新しい治療システムです。
 ↑【体の動きを整える治療法です】
 
 この様な考えに基ずく鍼治療システムは腰痛や五十肩、膝の痛み、手足の痛み等運動器系の治療には私の知る中で一番優れています。今はまだマイナーな存在でこの治療法を扱える鍼灸師は全国でもまだそれほど多くないとおもいますが、後には皆さんに認められてメジャーな存在となるでしょう。

治療風景
    
マッサージ

はりの安全性


はり灸を受けるにあたり


治療院内の写真


http://www.takano89.con

facebook

エキテン

しんきゅうコンパス